換金システムのすべて 質屋アプリからクレジットカード現金化まで

ここで解る!クレジットカード現金化の方法とは?

クレジットカードの枠を現金化する方法をご存じでしょうか?
今回は、自分でクレジットカードを現金化する方法と業者に任せる方法の2つを解説します。

▼ 目次

自分でクレジットカードを現金化する方法

まず自分で現金化を行う場合は、換金率を高い商品を見つけて購入しないといけません。
換金率の高い商品は人気のある最新のブランドものであったり、出たばかりのゲーム機、テレビ化が決まった漫画単行本などです。
これらの人気がある商品は、オークションなどのような個人間売買だと、購入金額と変わらない金額で買い取ってもらえる場合があります。
ものによってはレア価値がついて、購入金額以上の価格で買い取ってもらえる場合もあります。

オークションは入札方式なので、入札に気がつけばどんどん値段が釣り上がります。
しかしフリマアプリのように、自分で値段設定を決定してしまうケースでは、値引き交渉が頻繁に行われますので、あまり高値は付きません。
利用するのであればオークションの方がいいかと思われます。

買い取りをしてくれるお店に商品を持っていく方法もありますが、これはあまりおすすめできません。
質屋やリサイクルショップなどに買い取りをお願いすると、半値八掛け二割引と言ってもいいぐらいの安めで買い取られてしまいます。
ですから自分で現金化をやるのであれば、オークションサイトを利用するのが一番の方法でしょう。

最近では、質屋アプリというのもあるようです。
質屋アプリは、スマホで売りたい商品の画像を撮って、すぐにキャッシュ化できるアプリのことです。
スムーズに現金化できることもあって、注目を集めつつあります。
ただ、買い取りは個人相手ではなく質屋アプリを運営する企業ということになりますので、換金率は低めです。
また、キャンセルをした時には手数料が差し引かれるようなので、トータルでみると自分でオークションを使って売った方がましということになります。

クレジットカードを現金化を業者に任せる

自分でクレジットカードの現金化をやる場合は、足元を見られる可能性が高いため、やはり専門の業者に依頼した方が確実です。
専門の業者というのはクレジットカード現金化を、主軸の業務としてやっている業者のことです。
昔はそうゆうお店がたくさんありましたが、最近ではインターネットから申し込んで現金化するのが主流となっています。

このサービスの良い所は、高い還元率での現金化を安定して利用できるというところです。
自分で現金化をした場合だと、売却する商品の相場にバラつきが生じてしまうので、どうしても換金率が安定しません。
しかし専門の業者にクレジットカード枠の現金化を依頼すれば、大体買値の8割以上での換金が約束されるのです。
換金してもらえる金額は業者によって違いますので、自分でお得な現金化業者を見つけなければなりませんが、どの換金手段よりも圧倒的に高還元率で現金を受け取ることができます。

注意点としては、使い過ぎて返済が滞らないようにすることです。
現金化した分のお金は、クレジットカード自体の残債として残りますので、クレジットカード会社に返済する必要があります。
この返済はできるだけ一括で返した方がいいです。
リボ払いを選択できるのですが、リボ払いにするとリボの手数料が徴収されますので、かなり割高な負担になってしまいます。
ですから、現金化は余裕資金の範囲内で行い、翌月に一括払いをするのが理想的な利用の仕方だといえます。

ただ、少額の現金化になると還元率が低くなるのも注意点の一つです。
10万円以下の取引の場合だと、7割〜8割程度になり、20万以上になると9割の還元率を提供してくれる業者が多くなります。
高い還元率は魅力なのですが、返済できなくなるのは本末転倒です。
自分の許容範囲に合った金額を現金化するようにしましょう。

話は変わりますが、ネットのフリマアプリを見ているとギフト券や各種金券を使った現金化サービスを出品している人を、この前までは多く見かけていました。
アプリの運営会社が規約違反として削除を始めましたので最近ではあまり見かけませんが、このような個人間での現金化のやり取りに申し込んでしまうのは大変危険です。

出品者の中には、クレジットカードを使ってお金を振り込んだのに、出品者からの反応が全く返ってこない、ということだってあり得るのです。
そうなるとキャンセル処理をしなくてはならず、手間と時間がかかってしまいます。
オークションで個人が出品する現金化サービスを購入してしまうと、振り込んだお金が相手側に借金してからのサービスの提供となるので、万が一それが詐欺だった場合お金だけが取られてしまうことになる恐れがあるのです。
そのように個人間での現金化のやり取りは、リスクが大きいためやらないほうがいいでしょう。

専門の業者にクレジットカードの現金化を依頼すると、そういうリスクにさらされることなく即日現金を受け取ることができます。
まずは信頼できる業者を比較サイトや口コミなどを活用して見つけるようにしましょう。